ひろゆきが自分のYouTube動画で「ビール」を飲んでいる意外な理由ひろゆき氏(撮影:榊智朗)

テレビやYouTubeで圧倒的な人気を集める、ひろゆき氏。
16万部を突破したベストセラー1%の努力』では、その考え方について深く掘り下げ、いかに彼が今の立ち位置を築き上げてきたのかを明らかに語った。
この記事では、さらにひろゆき氏に気になる質問をぶつけてみた。

「世界一、長生きした人」の話

ひろゆき氏:僕、わりと果物とかチョコとか食べるんですけど、血糖値が上がると空腹感ってなくなるじゃないですか?

――そうですね。

ひろゆき氏:だからとりあえず甘い物を食べてるんですね。「世界で一番長生きしたおばあちゃんの話」って知ってます?

――いや、知らないです。

ひろゆき氏:そのおばあちゃんは死ぬまでワインを飲んでて、122歳まで生きたんですね。

あと、110歳までタバコを吸ってたらしいんです。タバコをやめた理由も「お手伝いさんに火を付けてもらうのが悪い」っていうものらしくて。

んで、その人が毎晩、ワインを飲んで、チョコレートを食べていたらしいんです。細胞って、テロメアといわれるタンパク質がなくなっていくと、分裂ができなくなって死滅するんですが、それを修復するのにポリフェノールがいいらしいんですよね。

チョコレートってポリフェノールに似た物質があって、赤ワインもポリフェノールが入ってて、そのおばあちゃんは、好き放題やって世界で一番長く生きた人なんですよ。だから、この話は僕がチョコレート好きのときの言い訳に使うという。

――言い訳(笑)。ちゃんと裏付けがあるんですね。

ひろゆき氏:そうですね。甘い物好きなだけじゃないんですよって。

――その理論だと、ワインは飲まないんですか?

ひろゆき氏:ワインは飲まないんですよね。これだけ言っておきながら(笑)。ワインの世界にハマると、人生、大変そうなんで。

――「大変」ってどういうことですか?

ひろゆき氏:ワインの世界に手を出したら、ものすごいお金がかかりますよね。高い銘柄もありますが、家にワインセラーを作ったり、空調とかも気にしたり。

なので僕、「ビール」を飲むようにしているんですね。ビールだけは新しいものには手を出しています。ビールって、どう頑張ってもやっぱり1杯で1000円以上ってないじゃないですか。

――たしかに…。それでYouTube動画でもビール飲んでるんですね。

ひろゆき氏:ビールって、うんちくを語る人もそんなにいないですよね。なんか上下関係がない世界ですよね。ワインだと、「あの銘柄を飲んだことがある」「あの時期のブドウがいい」みたいにマウンティングが発生するじゃないですか。

そういう世界ってあんまり好きじゃないんですよね。

――でも、おいしいものはおいしいんじゃないですかね?

ひろゆき氏ワインって、一定のラインまでは値段と比例しておいしいですけど、そこから先は、「酸っぱいほうが好き」とか「甘いほうが好き」とかって、嗜好の問題になっちゃうでしょう。

それって、ただの趣味であって、個人の感想ですからね(笑)。