EYコンサルのトップが明かす、2年連続40%成長の秘密とは?特集『コンサル採用解剖図鑑』EY編の第1回は、同社がコンサル業界に仕掛けた下克上戦略の全貌に迫る。デロイトから異例の移籍をした近藤聡代表はEYで何を変革したのか?大躍進を実現した成長戦略の核心とは?(ダイヤモンド編集部 久保田剛史)

今回の動画で学べるTOPIC
・超大物コンサルが異例の移籍
 業界に仕掛けた下克上戦略
・2年連続40%成長の核心
 組織変革の全貌
・もし近藤代表が退任したら
 EYはどうなる?

近藤 聡(こんどう・あきら)
EYストラテジー・アンド・コンサルティング 代表取締役社長
1963年生まれ。早稲田大学商学部卒業後、88年に等松・トウシュロスコンサルティング入社。自動車・ハイテク業界を中心に、企業戦略、オペレーション改革、海外展開戦略の策定・実行支援など、クロスボーダーを含むプロジェクトを数多く手掛ける。デロイトトーマツコンサルティング社長を経て2019年1月にEYジャパン入社。20年10月より現職。
奥井 亮(おくい・りょう)
アサイン取締役
2021年ビズリーチ「ヘッドハンター・オブ・ザ・イヤー」受賞。
総合系コンサルティングファームに入社し、大手金融・流通業界をクライアントに、ITから戦略案件まで幅広く経験。その後、マーケティング支援企業を経て、株式会社アサインを共同設立。コンサルティング・ポストコンサルティング領域に特化したヘッドハンターとして、若手層からパートナー層まで幅広く支援。一人一人の価値観からキャリアを描くことを重視し、伴走型のキャリア支援を行う。
ダイヤモンド・オンラインでは、キャリアの正しい考え方や、失敗しない転職術について解説した動画『最高のキャリア・転職術』を公開中。またホームページ「最速のキャリア戦略」では、業界職種研究やキャリア論に関する情報を提供している。