ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
人材力120%アップ!働くカタチは社員が決める
【第2回】 2013年6月17日
著者・コラム紹介バックナンバー

モバイルワークの感動をすべての人と企業へ。
社員主体の働き方は、組織のつながりを強くする
シトリックス社員の Work better. Live better.

previous page
3
nextpage

 いわく、事務的な仕事は、スマートフォンやタブレット端末を使っていつでもどこでも処理できる。移動の時間を省くことで生まれた時間を同僚や顧客とのコミュニケーションに充て、そこから新しい発想やコラボレーション、ビジネスチャンスが生まれると言う。

 鈴木氏自身、大所帯の 営業部門を統括する立場にありながら、オフィスに腰を落ち着けるよりも、社内外を飛び回る時間のほうが圧倒的に長い。部下からの報告はスマートフォンで確認し、自社のソリューションを利用すれば、外出先や自宅でも決裁が可能だ。かえって、場所や時間の制約を受けずに意思決定ができるので、チャンスを逃がすことも減る。

 「直接的なコミュニケーションの密度が高まると、社員同士の情報共有体制が強化されることも大きなメリットです。メールや社内SNSによるコミュニケーションも不可欠ですが、顔と顔を突き合わせてのコミュニケーションに勝るものはありません」(鈴木氏)

 社員同士のコミュニケーションを活性化させるため、同社は6月から、営業部門のオフィススペースの一部を、固定席をまったく置かないフリースペースに移動した。

 「Work Anywhere(ワークエニィウェア、どこでも働ける)と名付け、社員が好きな席に座れるオフィスレイアウトにしました。営業以外の社員も自由に出入りしやすいので情報共有はさらに強化できます。そんな中から、新しい発想がどんどん生まれるでしょう。今からわくわくしています」(鈴木氏)  

previous page
3
nextpage

underline
お問い合わせ先

シトリックス・システムズ・ジャパン
株式会社

〒100-0013

東京都千代田区霞が関3-2-1

霞が関コモンゲート西館24F

TEL:03-4577-5900(代表)

http://www.citrix.co.jp




人材力120%アップ!働くカタチは社員が決める

ホワイトカラーの生産性を上げるため、日本でもモバイルワークの導入を進める企業が増え始めている。シトリックス・システムズは、“Work better. Live better.”の理念の下、オフィス以外の場所での生産性を維持しつつ、私生活のクオリティも高めるためのソリューションを提供するトップランナー企業。その実践的効果を紹介する。

「人材力120%アップ!働くカタチは社員が決める」

⇒バックナンバー一覧