ひとつ確実に言えることは、番組の色合いとこの曲のトーンの間に絶妙のシナジーがある、ということです。

 とはいえ、番組内容は毎回変わりますが、テーマ曲は同じ。7年以上経過しました。飽きが来ても不思議ではありません。しかし、この番組のテーマ曲は一貫して「Progress」です。実際、何度でも聴きたくなる曲です。

 何故でしょうか?

 もちろん、全ての事柄には原因と結果があるのです。

秘密その1 強靭なポジティブさ

「Progress」には3つの秘密があります。

 第1に、歌詞と旋律のシナジーです。

 この歌詞には虚飾を剥いだ正直な心模様が描かれています。しかも言葉の選択が鮮やかです。だから、歌詞の中のひとつひとつの言葉が陰影に富んだイメージを喚起し、輪郭のはっきりした心象風景が浮かび上がります。

 ズルイ気持ちや嫉妬や失望や挫折に触れつつ、理想を求める勇気と希望が描かれています。全体としては、非常にポジティブな歌詞です。

 この曲のエッセンスを象徴している一節があります。サビの部分に登場する次の歌詞です。

 世界中にあふれているため息と
 君とぼくの甘酸っぱい挫折に捧ぐ……
 “あと一歩だけ、前に進もう”

 スガシカオの書いたこの歌詞は、その威力を発揮する最高の旋律、それから彼の声とセットで初めて飛翔します。あの旋律でなければ、あの声でなければ、ただ気恥ずかしいだけでしょう。一般にスガシカオはシンガーソングライターと言われています。が、むしろ現代最高の吟遊詩人だと評したくなります。