【「アドラー流」回答】
残念ながら、他者は「あなたの期待」を満たすために生きているのではありません。


 あなたは、アドラーの考え方は頭では理解できるが、感情面では追いつかない部分があるとおっしゃる。

でもそれは、「追いつかない」のではなく、「追いつかせてはいけない」と思っているのではありませんか?

なぜなら、もし感情が追いついてしまったら、頭で理解していることをすべて認めないといけなくなるからです。

アドラーの考え方は非常に厳しい一面を持っているので、受け入れないほうが楽な場合があるのも事実です。受け入れたくない気持ち、よくわかります。

 でも、本当にそれでいいのでしょうか。