それまで越智さんは、外見を気にしたことがなかった。

 このイケメン化計画で、コーチングを一緒にやりたいと思った越智さんは、今後、フリーランスとして活動していくなら、一度、きちんとプロに見てもらったほうがいかなと思った。

「やはり、仕事上のきっかけが大きかったですね。プロフィール写真も必要だし。自分がどれくらい変われるのか、という興味もありました」

 コーチングで自立していく以上、自分も変わらなければいけない。せっかくの出会いによって訪れた機会を逃したくなかった。

 場所は、銀座のヘアサロンだった。銀座と聞いただけで、ハードルが高そうだ。

「結構、戸惑いました。戸惑うたびに、自分の中に新しいエネルギーをつくり出す必要がある。変化を楽しむというよりも、服装を揃えてきれいにしてくれるならいいかな、くらいの軽い気持ちで出かけました」

 まず、勧められる服を次から次へと試着していく。そのたびに、越智さんは鏡に向かって「初めまして」と、違う自分に挨拶する。

 次に、服装に合わせてヘアスタイリングしていく。所要時間は、およそ3時間。

「やってみたら、思った以上に変身できて、違うベクトルの自分が出てきたんです。すごく自信もついたし、誇らしい気持ちになりました」

越智さんのビフォーアフター