サム・スミス

 そして今年、アデル以来3年ぶりに主要3部門を獲得したのは、英国のシンガーソングライター、サム・スミス(22)。年間最優秀レコード、年間最優秀楽曲、最優秀新人賞に加えて、最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバムも含めると計4冠を達成する快挙です。

グラミー特別賞

 アメリカに限らず、音楽業界は生き馬の目を抜く苛烈な競争です。

 運と実力に恵まれた本物のスターだけが第一線で活躍し続けることができる世界ですが、生涯の活躍を讃えて「特別賞」が設けられています。

 この真のスーパースターだけに贈られる賞は、例えばジェームス・ブラウンが受賞しています。R&Bにゴスペル風味を持ち込んだ独自のソウルミュージックを生み、そこに超鋭角的なリズムを加え、ファンクを完成させましたが、天才の宿命か、破天荒な生活で収監されたことも。権威とは無縁のゲロッパ親父でしたが、91年発表のボックス盤「スター・タイム」(写真)はJBの軌跡鮮やかです。翌92年には特別功労賞が贈られています。

(音楽愛好家・小栗勘太郎)