最後にマイナンバーについて一言。メディアの報道を見ていると、マイナンバーについてはなぜか否定的なニュアンスが多いように見受けられるが、諸外国の事例(PDF)を虚心坦懐に見ると、公平な「負担」や効率的な「給付」を政府が行うためには、マイナンバーはむしろ不可欠なインフラであるように思われる。

 G7でもフランスを除いてすべての国がマイナンバー類似の制度を上手に活用しており、しかも長い歴史を持っている。マイナンバーについては、わが国は世界の標準からはむしろ遅れており、いち早く整備すべきインフラであるという大局観を持つことが必要だと考えるがどうか。

(文中、意見に係る部分は、筆者の個人的見解である)