趣味も兼ねて?
育児に使える系アプリ

 最後は、子どもがまだ小さく、育児を楽しんでいる男性陣がヘビーユースするアプリを紹介して締めたい。

「『RICOH THETA』という“360度カメラ機能”を持ったカメラアプリを使っています。1歳になった子どもの記念撮影用です。親として今のうちから360度カメラで、思い出の場所をしっかり残しておいてあげようと思うんです」(男性/42歳/通信)

 近年登場し、話題を集めた360度撮影できるカメラ。なんとも素晴らしい発明である。写真と言えば平面的なイメージが強かったが、360度カメラを使えば当然ながら、奥行きを感じさせる立体的な写真を撮影できるわけだ。この面白い機能を子どもの成長記録に使わない手はない。

ホントに使えるスマホアプリ、働く男女が密かに絶賛するのは?Hulu(iOS/Android

「『Hulu』は昔忙しくて観られなかった映画やドラマを観るのに重宝しています。パソコンからでもスマホからでも観られるので、細切れに閲覧することもあります。1人で観ることも、妻子と一緒に観ることもありますね。子どもが1歳と幼く、しばらくは映画館に行けないこともあり、大活躍です。ちなみに、子ども向けコンテンツも多いんです。『アンパンマンチャンネル』を流し続けておくと、うちの子どもは大喜びしています」(男性/42歳/通信)

 他にも「子どもを大人しくさせておく」という同種の目的では、「YouTube」(iOS/Android)を勧める声が挙がった。「小学生と保育園の子どもがいます。電車やレストランなどで騒いだときに、見せておくと自然と静かになりますよ(笑)」(男性/45歳/編集者)。子どもには動画、なのかもしれない。

 これからも、まだまだ多くのアプリがリリースされ続けるだろう。その中で自分なりの“定番”や“変わり種だけれどお気に入り”のアプリを見つけて、賢く使っていただきたいと思う。