【第10回】 2011年5月25日 上久保誠人 :立命館大学政策科学部教授

復興策に国民の総意が反映されない“審議会方式”
総選挙により国民が「選択する機会」を設けるべきだ

有料会員になると記事の印刷機能がご利用いただけます。
詳細はこちら