株式投資で儲ける方法&注目銘柄を大公開!
2018年5月31日 ザイ編集部

株価「10倍株」を発掘する方法を、スゴ腕のファンド
マネジャーが伝授! 注目するのは、経営者が業績や
将来展望について、株主との約束を守れるかどうか!

2人のスゴ腕ファンドマネージャーが、株価が10倍になる「“10倍株”の見つけ方会議」を開催!

ダイヤモンド・ザイでは「これから10倍になる株」を大特集! 未来の10倍株を探し当てるのは簡単なことではないが、「ニトリ」や「ファーストリテイリング」など、身近にも株価10倍を達成した株はある。そこで特集では、上場直後の若い株やまだ脚光を浴びていない優良成長株を公開している。

今回はその中から、10倍株を見抜く観察眼に優れた、2人のスゴ腕ファンドマネージャーによる「10倍株の見つけ方」会議を抜粋。プロの考え方から、10倍株探しのヒントを見つけてみてほしい。

「厳選ジャパン」のファンドマネージャーが、
これから成長しそうな株の見極め方を大いに語る!

 今回「10倍株の見つけ方」会議に参加してくれたのは、アセットマネジメントOne「厳選ジャパン」運用チームリーダー・ファンドマネージャーの岩谷渉平さんと、同ファンドのファンドマネージャー関口智信さん。

 岩谷さんは、もともとは基準価額が11年間で13倍になったことで有名な「DIAM新興市場日本株ファンド」のスゴ腕ファンドマネージャー。現在、岩谷さんは、関口さんとともに「厳選ジャパン」という投資信託を手がけている。今回はお二人に、10倍株を見つけ出す極意を語り合ってもらった。

アセットマネジメントOneの岩谷さん、関口さん

関口 岩谷さんはどうやって銘柄を探していますか?

岩谷 よく“画期的な方法”があるのではと言われますが、特別なことはしていません。目新しい方法で企業を探すより、知っている企業の偏見や固定観念を捨てるほうが大事です。

岩谷渉平さん

関口 例えば、有名な大型株の「日本電産(6594)」もそうですかね。

岩谷 はい。「日本電産」を知っていたけど買わなかった人は多いと思いますよ。

関口 一般的には、成長株のイメージは薄いですからね。

岩谷 ええ。でも関口さんも知ってのとおり「厳選ジャパン」に組み入れている。つまり、成長期待が高いと我々は考えているわけです。

関口 そうですね。結果、ファンドの成績に貢献しています。よく勘違いされますが、機関投資家のみぞ知る奇跡の株はないんですよね。

岩谷 そうなんです。私たちだって結局、地道に銘柄を探している。

関口 2つの観点で探してますよね。

関口智信さん

岩谷 そう。まずは、その企業が解決できる「課題の大きさ」。世の中にある、不愉快なこと、不便なことを解消する商品やサービスを探すんです。そして、その市場規模がどれだけあるかを考える。

関口 そうやって、当初組み入れを検討したのが、「エムスリー(2413)」でした。

岩谷 製薬会社のMR関連費用は、年1兆円を上回ると見積もったんでしたよね。さらに、時間の浪費という医者側のロスも加わります。「エムスリー」は、その負担を軽減できる、と読んだわけです。

関口 今や「エムスリー」の時価総額は1.3兆円を優に超えますからね。

岩谷 もう一つは、経営者の将来の展望です。どこに問題設定を置き、どう解決していくかという道筋がしっかりとしていることですね。

関口 「厳選ジャパン」の組み入れ上位銘柄はまさにそうですね。トップが事業を熟知していて、新事業にも果敢に挑戦している企業が並びます。あとは、その会社の技術やサービスが、実際に世の中が困っている課題を解決できるものか、見極めることが重要だと思います。

 ◆厳選ジャパン:組み入れ上位10銘柄
順位 コード 銘柄名 組み入れ比率 最新の株価
1位 9416 ビジョン 5.1%
10月に確定する株主優待銘柄!イデアインターナショナル(3140)最新株価チャート(楽天証券サイトへ移動します)はこちら
2位 6594 日本電産 4.5%
10月に確定する株主優待銘柄!イデアインターナショナル(3140)最新株価チャート(楽天証券サイトへ移動します)はこちら
2位 6080 M&Aキャピタルパートナーズ 4.5%
10月に確定する株主優待銘柄!イデアインターナショナル(3140)最新株価チャート(楽天証券サイトへ移動します)はこちら
4位 7747 朝日インテック 4.2%
10月に確定する株主優待銘柄!イデアインターナショナル(3140)最新株価チャート(楽天証券サイトへ移動します)はこちら
4位 6058 ベクトル 4.2%
10月に確定する株主優待銘柄!イデアインターナショナル(3140)最新株価チャート(楽天証券サイトへ移動します)はこちら
6位 7744 ノーリツ鋼機 4.1%
10月に確定する株主優待銘柄!イデアインターナショナル(3140)最新株価チャート(楽天証券サイトへ移動します)はこちら
7位 6534 D.A.コンソーシアムHD 4.0%
10月に確定する株主優待銘柄!イデアインターナショナル(3140)最新株価チャート(楽天証券サイトへ移動します)はこちら
7位 3288 オープンハウス 4.0%
10月に確定する株主優待銘柄!イデアインターナショナル(3140)最新株価チャート(楽天証券サイトへ移動します)はこちら
9位 3773 アドバンストメディア 3.9%
10月に確定する株主優待銘柄!イデアインターナショナル(3140)最新株価チャート(楽天証券サイトへ移動します)はこちら
9位 3844 コムチュア 3.9%
10月に確定する株主優待銘柄!イデアインターナショナル(3140)最新株価チャート(楽天証券サイトへ移動します)はこちら

岩谷 ただし、それらの条件に合致する候補のリストは約300銘柄。しかし我々はそこから、投資先を20銘柄程度に絞り込むのがミッションです。

関口 しかも年々見る企業が増えて、絞り込むのは大変です(笑)。

株主への約束を、しっかり果たしているか確認!
有言実行であること、説明力があることが重要なポイント

岩谷 関口さんの絞り込み方は、数字に変化が見られるかですよね。

関口 はい、利益率の変化と売上の伸びの両方を見ています。新興企業は、戦略的な経営をしているものなので、利益は赤字でも、売上が計画通りなら、基本はOKな場合が多い。

岩谷 結果が赤字かより、株主に約束した業績や内容を1ミリでも超えて達成できるかに注目すべきです。

関口 そう思います。出された中期計画や会社予想の数字をクリアできていれば、大ケガはしませんね。

岩谷 こうして見ると、有言実行とか、説明力って大切だと思います。

関口 そういう意味では、業績が悪いときこそ、経営者の説明を重要視します。やることをきちんとやっての結果ならいいですが、それもおかしい、となると信頼度は下がります。

岩谷 大事ですよね。他に数字面で、気を付けていることはありますか。

関口 誤解があるのは「割安」の考え方だと思います。将来、大きく成長する株を買うスタンスなら、目先の利益で表されたPERだけで判断するのは、少し違う気がします。

岩谷 我々は、経営者が見据える、ずっと先の成果を信じて、先回りして投資するわけですからね。

関口 10年くらいかけて成長していくとしても、途中は一つひとつ点でつないでいくイメージです。その確認ができていれば、急にダメになることはない。だから、約束をちゃんと守るかというのが大切なのです。

岩谷 結局、そこに戻ると(笑)。