経営 X 人事
なぜ職場で人が育たなくなったのか
【第20回】 2010年12月21日
著者・コラム紹介 バックナンバー
間杉俊彦 [ダイヤモンド社 人材開発編集部副部長]

「育て上手」の上司たちの調査でわかった
OJT成功のセオリー(その3)

――「いいからやれ!」が通用しない時代の指導術

 2年目から5年目については、「最終的な形を意識させながら実行させ、達成感を感じさせる」こと、「まず自分で考えさせ、必要に応じてサポートする」ことが、成長に関わることがわかりました。

 小さな成功体験がモチベーションを向上させることは、私たち自身の経験を振り返っても明らかです。もちろん、失敗から教訓を汲み取ることも、人を成長させます。どちらにしても、自分でやってみて達成することが、次の経験への勇気を生み出します。

 優れたOJTリーダーは、その経験のプロセスの要所でサポート=支援していることがわかりました。

 次回も、さらに詳説します。

★        ★

ダイヤモンド社人材開発編集部公式ブログ
「職場で学ぶろぐ」
http://jinzai.diamond.ne.jp/blog/

ダイヤモンド社人材開発編集部公式ツイッター
http://twitter.com/diamondjinzai/

著者・間杉俊彦ツイッター
http://twitter.com/masugit/

◎お知らせ◎
ダイヤモンド社人材開発編集部では、

・職場における人材の成長を可視化し、改善するための組織診断システム
WPL(Management of Workplace Learning)

優れたOJT指導の方法を科学的に分析し、明確化した診断プログラム
DLL(Diamond inventory of Learning Leader)
を開発し、それぞれ販売を開始しました。

 数多くの実証データに基づき、職場での学びを科学的にとらえて進化・改善・定着させるためのツールです。関心をお寄せいただければ幸いです。

経営 X 人事 特集TOPに戻る

関連記事

 

間杉俊彦 [ダイヤモンド社 人材開発編集部副部長]

1961年、東京都生まれ。1986年 、早稲田大学第一文学部文芸専修卒業、ダイヤモンド社入社。週刊ダイヤモンド編集部に配属され、以後、記者として流通、家電、化学・医薬品、運輸サービスなどの各業界を担当。2000年 週刊ダイヤモンド副編集長。2006年 人材開発編集部副部長。著書に『だから若手が辞めていく』(ダイヤモンド社刊)

 


なぜ職場で人が育たなくなったのか

「なぜ職場で人が育たなくなったか」をテーマに、その背景と要因を考える。そして研究者や識者の知恵を借りながら、「職場で人が育つ方法」を提示していく。

「なぜ職場で人が育たなくなったのか」

⇒バックナンバー一覧