「脂肪妖怪」退治には
脂肪溶解注射がある!?

 でもどうやって腕を痩せさせたらいいのか、君江さんは迷った。はっきり言って肥満体ではない。腕が太いのは、中学高校とバレー部に所属していたせいもある。

 筋肉から変化したぷよぷよの脂肪は手ごわい「脂肪妖怪」だ。下手に運動すれば逆に筋肉が付き、ますます太くなるかもしれない。食事制限をしても、効果が見えるまでには、相当時間がかかるだろう。

 目指すは「部分痩せ」……。

「そうだ、脂肪溶解注射があるじゃない。注射だけで部分痩せできるなんて、忙しい私にぴったりだわ」

 君江さんは早速、パソコンで近隣のクリニック情報等を調べ始めた。例えば、以下のような感じ。

 脂肪溶解注射(メソセラピー)とは、脂肪細胞に薬剤を直接注射することで、食事制限では落としづらい脂肪やセルライトを融解・分解して体外へ排出させる痩身法のことだ。

 ◎身体にメスを入れる脂肪吸引と異なり、創痕が残らない
 ◎極細の針を使うため痛みが少ない
 ◎施術時間が5~10分と短い
 ◎入院不要で、施術後はすぐに普段通りの生活を送れる

 などのメリットがある半面、

 ◎治療後まったく効果が現れないケースもある
 ◎ほとんどの場合、1回の注射では効果がなく、複数回の施術が必要
 ◎繰り返し施術することで費用が膨らみ、予想外な高額になる場合がある

 といったデメリットもある。

 加えて、

 ◎ひどい腫れや痛みのせいで、仕事を休んでしまった
 ◎「リバウンドしない」と宣伝されているのにリバウンドした
 ◎肌のたるみや、デコボコが生じた

 等の失敗談も見つけた。