急速に変化する時代に
後れを取らない経験を得られるか

本連載の著者・丸山貴宏さんの『そのひと言で面接官に嫌われます』が好評発売中!
青春出版社
192ページ
926円(税別)

「3年経ったから転職する」という考え方に警鐘を鳴らしてきましたが、一方でよく考える必要が出てきたのが、仕事が変化するスピードの速さです。テクノロジーの進歩がもたらす仕事の変化は凄まじく、人材紹介の仕事も10年前とはかなり様変わりしていますし、20年前とはまったく別の事業といってもいいくらいです。

 この変化に対応できない企業はどんどん存在感をなくし、恐竜のように滅びた会社もあります。また、AI(人工知能)の急速な発展は多くの仕事を奪っていきそうです。3年待ってなんて悠長なことは言っていられない時代がやって来るのかもしれません。

 したがって、現在の仕事に「死ぬほど」打ち込んで自分自身の力を磨いていくとともに、時代の変化を受け入れて柔軟に対応していく姿勢がカギになりつつあるのが現状と言えます。

 仕事の変化のスピードが速くなっているために、時間の価値はますます重要になっています。その速さのなかで、時代に後れを取らない経験のできる機会を得られるかが、今後を考える上で非常に大事なことであり、転職においてはそういう会社かどうかが、見極めるべき大きなポイントです。

(株式会社クライス・アンド・カンパニー代表取締役 丸山貴宏)