ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ
ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ 価格:7SMT 3416万9904円

薫風かおるボディカラー。ペルフォルマンテはウラカンの最高性能バージョンである。可変エアロシステム(ALA)と徹底した軽量化で走りを追求した。自然吸気5.2リットル・V10は640ps、最高速度は疾風の325km/hを誇る。そう――、舞台はサーキットか。

ランボルギーニが2度目に使う
「ペルフォルマンテ」

 ペルフォルマンテは、英語のパフォーマンスに相当するイタリア語だ。ウラカン・ペルフォルマンテとは、つまりウラカンの高性能仕様という意味である。

 この車名をランボルギーニが使うのは2度目である。旧型ガヤルドの高性能車をスーパーレッジェーラと呼んだが、同仕様の旧型ガヤルド・スパイダーがペルフォルマンテだった。

 高性能仕様とはいうものの、昨今の馬力競争とは一線を画している。ペルフォルマンテは、とくにサーキットでの操縦性を重視して開発されたモデルである。

 キャビン背後に縦置きの5.2リットル・V10自然吸気エンジンは、最高出力が640ps。ライバルたちが軒並み700ps前後に到達し、ハイパワーサルーンでさえ600psを楽々と超えているいま、スーパーカーの高性能仕様としては控えめな数値だろう。けれども、自然吸気(NA)エンジンであることを忘れてはいけない。