株式投資を始めるなら、決して中途半端な気持ちで始めてはダメ。必ず勝ち残るという強い覚悟を持ってのぞもう。「成長スピード」こそが、株で勝つための分かれ道――。PR会社を経営しながら、株式投資で資産2億円を達成した上岡正明氏は、最新刊『神速株投資術』(ダイヤモンド社)の中で、株で勝ち組になるためのポイントをそのように語っています。本連載では、同書の内容をもとに、株で勝ち続ける人が持っている「考え方」「見方」「やり方」の3つの型について紹介します。

株式投資で勝つための原理原則

 今回は、株式投資の成功の原則についてご説明します。

 株で成功するための原理原則は、いわば自然界でいうところの生きていくための掟(ルール)のようなものです。自然界で生き残るために、動物の親は厳しく子どもにルールを教えます。

 そうはいっても、株式投資の原則は、次に挙げる3つだけ。これを、できればそのまま、頭に入れてください。

(1)あなたには「経験」がない→経験重視の投資家となる
(2)あなたには「再現性」がない→再現性を手に入れる
(3)あなたには「戦略」がない→戦略を知る

 1つずつ詳しく説明していきましょう。