残念な人、一流の人、その差は紙一重 ――あなたの成長を阻む「7つの壁」を打ち破り、人生を拓くための技法とは。 田坂流「成長の思想」をまとめた最新刊『なぜ、優秀な人ほど成長が止まるのか ― 何歳からでも人生を拓く7つの技法』より、本文の一部を紹介する。

「他人の成功」を素直に喜べない人

あなたは、こうした光景を目にしたことがないでしょうか。

先ほど終わった企画会議から、同期の橋本さんと阿部さんが席に戻ってきました。
阿部さんは、晴れやかな顔をして、早速、パソコンの前で、仕事に取り組んでいます。
一方、橋本さんは、机の前に座っても、すぐに仕事に取り組む気になれないのか、腕を組んで、窓の外を眺めています。その横顔を見ていると、どこか納得できないという表情をしています。

先ほどの企画会議、橋本さん、阿部さんともに企画案を提出して、石川企画課長に説明を行ったのですが、阿部さんの企画案は、石川課長から高く評価されました。
一方、橋本さんの企画案は、課長からあまり芳しい評価を受けませんでした。
同期の阿部さんの企画案が高く評価され、自分の案があまり評価されなかったことで、橋本さんの心の中では、嫉妬のような気持ちが渦巻き、素直に、阿部さんの企画案を認める気になれないようです。
企画会議の最後に、石川課長から、阿部さんの企画案を具体的なプロジェクトにするために、橋本さんも阿部さんに協力するように言われているのですが、橋本さん、少し複雑な心境です。