髪を増やす成分を
ホタテは豊富に含んでいる

食べれば食べるほど若くなる法 菊池真由子
本コラム著者・菊池真由子さんの新刊書

 なぜこの料理がよいかというと、髪の材料となる動物性タンパク質と、髪を増やすために必要な栄養素が豊富だから。

 髪のほとんどはタンパク質でできていますが、髪は活発な細胞分裂によって産まれます。髪のもとになる細胞(毛母細胞)の新陳代謝が活発にならなければ、髪をつくる力は強くならないのです。

 髪を増やすためには、亜鉛と鉄が必要です。

 ホタテは、その亜鉛をたくさん持っているのです。しかも低脂肪です。

 小松菜には、鉄が豊富です。さらに小松菜にはビタミンAが多くて、髪がきれいに伸びていくのをサポートします。

 炒め油のごま油に豊富なセサミノールは、抜け毛を予防する効果があります。さらにごま油には、ビタミンEもたっぷり。

 ビタミンEが毛根に栄養を届ける役割を果たします。

 この3つを1つの料理として食べることで、一気に髪が若返るのです。

 分量は、2人前でホタテ貝柱2~4個、小松菜1束程度。これをごま油で炒めて塩で味をつけます。

 ただ、ホタテ貝柱は高級品です。手頃なベビーホタテで代用してもOKです。