米国では若者の電子たばこ吸引が急増している。しかし、電子たばこでニコチン依存症になった10代を治療する方法はまだ非常に限られている。