MBAは役立つか
写真はイメージです Photo:PIXTA

昨今、「MBAを持っていても、使えないやつらが多い」といった「MBA懐疑論」が噴出している。しかし、業界構造が変わろうとしている業界では、MBAが非常に役立つ。その1つが製薬業界だ。(グローバルアップライズコンサルティング社長 齋藤浩史)

業界再編が激しく
構造変化が起きる製薬業界

 製薬業界は現在業界構造が変わろうとしている。以前までのように、新薬を作れば高収益を得られる安定的なビジネスではなくなってきているからだ。

 その原因の1つとして、時代とともに求められる治療分野の開発リスクが高いことが挙げられる。例えば、最近の注目は抗がん剤だが、これまでのような生活習慣病の治療薬と違い、がん分野は研究開発費が高く、発売までの開発リスクが高いため新薬を生み出すことが難しい。