水道料金が1000円を切る低料金ランキング1位の赤穂市(兵庫県)は経常収支比率、料金回収率共に100%を超え、他の市町村と比べて経営状態は良好。ただ、経営収支比率も料金回収率も前年度比では減少。人口減などで料金収入の減少が予想され、老朽化した施設や管も多い。1位であっても将来の値上げと無縁ではない。

 なお、人口による水道利用量の違い、水源の水質や水量、地形次第で必要になるダムや施設費など、各市町村間にはそもそも収益性やコストに差がある。いずれにせよ、料金回収率、経常収支比率、財政力がそろって低いケースは、今後値上げ必至となるだろう。

※料金回収率の全国ランキングは、『週刊ダイヤモンド』1月19日号の第1特集「経済記者がガチで教える 家計リストラの新常識」に掲載

▼ ▼ ▼ ▼ 都道府県別水道料金ランキング ▼ ▼ ▼ ▼

北海道
青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県
三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

▲ ご覧になりたい都道府県名をクリックしてください ▲