多くの企業内キャリア
コンサルタントが抱える悩み

 キャリアコンサルティングの6つの機能をいま一度、列記してみます。

1. アンテナ機能
2. 相談機能
3. 問題解決機能
4. 連携機能
5. 人材育成機能
6. 提案機能

 これらは、働く人が自らのキャリアについて考え、日々の仕事にイキイキと取り組むことを企業がサポートするためには、どれも大事な機能であると言えます。

 まず始めに、この6つの機能について、多くの企業内キャリアコンサルタントが抱える悩みを紹介します。いずれも、企業の現場で、日ごろよく聞かれる悩みです。

【アンテナ機能】

 アンテナはしっかり張っているつもりですが、そもそも社員が相談に来ないのです。

【相談機能】

 相談に乗ろうと待っているのですが、最初から本音でなんて話してくれません。それほど社員はキャリアコンサルタントを信頼していません。

【問題解決機能】

 問題解決に向けて動こうとしても、「キャリアコンサルティングがどういうものか知らないが、この問題には触らないでくれ」と言われます。

【連携機能】

 連携どころか、「キャリアコンサルタントには、いったいどんな専門性があるんだ」、「社員のトラブルに関してどこまで細かいことを知っているんだ、知っているなら全部オープンにしないで事件が起こったら責任が取れるのか」などと言われて、社員と会社の間で立ち往生しています。