人生うまくいく人の感情リセット術
Photo:PIXTA

何か気に病んでいることがある場合、誰かに相談せずとも、一人で悩みを声に出すだけで、気持ちがスッキリ晴れることがあります。これは「表現による癒し」です。新著『人生うまくいく人の感情リセット術』を出版した精神科医の樺沢紫苑氏が、同書の中から、脳科学と心理学に基づき、感情をアウトプットすることでストレスを軽減させる効果について解説します。

誰にも言えないストレスも
「声に出す」だけで癒される

 イソップ童話に『王様の耳はロバの耳』という有名な話があります。

 王様はロバの耳をしていますが、それをひた隠しにしています。しかし、いつも髪を切っている床屋だけは、その秘密を知っていました。もちろん、その秘密は厳しく口止めされていました。

 しかし、床屋はその秘密を人に話したくてしょうがありません。ついに井戸の奥に向かって「王様の耳は、ロバの耳!」と大声で叫んでしまいます。その声があらゆる井戸を伝わって、井戸という井戸から「王様の耳は、ロバの耳!」と反響し、国中に秘密が知れわたってしまいます。

 いろいろな解釈ができる話ですが、私は心理学的に見て、床屋が「井戸」に向かって叫んだ点がおもしろいと思います。