投資未経験の方と話していると、投資に対して過度な期待と不安、両方を抱いているという印象を受けることが多い
写真はイメージです Photo:PIXTA

筆者は子ども向けの投資教育に関する講演を行うことが多い。その際、子どもではなく同席した親から質問を受けることが多い。子どもに対して家庭でどのように金融教育をすればよいのか、という質問を受けることがほとんどだが、親自身の資産運用について質問を受けることもある。経験者の場合は具体的な質問が多いが、投資を始めたいけど何から始めればいいか分からないという投資未経験の方と話していると、投資に対して過度な期待と不安、両方を抱いているという印象を受けることが多い。本稿を通して投資に対する誤った知識を是正できれば幸いである。(株式会社マネネ 代表取締役社長CEO 森永康平)

投資に充てる資金は「なくなってもいいお金」

 老後資金や子育てにかかる資金に不安を感じているものの、銀行に預けておいてもほとんど利子がつかないため、投資をして少しでも資産を増やしたいと考える人は多い。非常に素晴らしい心掛けである。しかし、投資に充てるのに適切な資金の性質を理解していない方も散見される。