●メカニズム

 スペーシア・ギアは、評価が高いメカニズムを装備している。パワーユニットはターボ(64ps/10.0kg・m)と、自然吸気(52ps/6.1kg・m)の2種。全車ISG(モーター機能付き発電機/3.1ps/5.1kg・m)を組み込んだマイルドハイブリッド仕様だ。ISGは加速時にエンジンをアシストするほか、最長10秒間のEVクリープ走行が可能。スムーズなエンジン始動にも貢献する。JC08モード燃費は、ターボが25.6km/リットル。自然吸気は28.2km/リットル(ともにFF)。トランスミッションはCVT。ターボはパドルシフトとクルーズコントロールが標準になる。

 足回りの設定は、標準シリーズと共通の仕様。しっかりとした走行性能と、快適な乗り心地がテーマである。FF車は前後スタビライザー付き。タイヤは155/65 R14サイズ。

 安全装備は充実。全車に衝突被害軽減ブレーキ、車線逸脱警報、前後誤発進抑制、先行車発進お知らせ機能を備えたスズキ・セーフティサポートを装備。速度や燃費情報などを表示するヘッドアップディスプレイは、全方位モニター用カメラパッケージとセットでオプション設定。

 スペーシア・ギアは、愉快で便利なニューモデル。装備は充実し、多彩なライフシーンのパートナーとして活躍する期待のミニSUV風ワゴンである。

(CAR and DRIVER編集部 写真/小久保昭彦)