妻の影響でファンになった夫
推しメンが「かわいい」

 男性アイドルのライブ会場の様子を伝えてくれたAさんだが、彼女が“同好の士”として仲良くなったBさん(33歳女性・既婚)は「夫が大ファンになってくれた」と語る。

「夫は私が昔からそのグループのファンだったのは知っていて、特に話題にもしませんでした。私が『ライブに行く』というと『楽しんできて』と言うくらいで。

 結婚して一緒に住むようになり、よく私がライブ映像を見ていると夫は『また見てるの?』と苦笑していて、せっかくだから共有できたら楽しいと思って、初めて『一緒に見よう』とせがんだんです。断られましたがしつこく頼むと、『仕方ない』と折れてくれました。

 一通り見終わって感想を聞くと『想像していたより全然悪くなかった』と言っていました。

 それから一緒にライブ映像を見るようになって、どんどんハマって、今では私と一緒にライブに足を運ぶくらいの立派なファンに成長しました(笑)」(Bさん)

 この話を聞いてAさんは「うちも夫に試みたけど全然だめだった」とうらやましがった。

 Bさんの夫は男性アイドルのどこがよかったのであろうか。

「あとで話を聞くと、初めて見たライブ映像の中に気に入った曲があったみたいです。きっかけはそれですが、今は推しメンがいて『顔と動きがかわいい』と言っています。同性愛的な意味ではなくて、愛玩動物に向けるような?ニュアンスというか。年下のがんばってる男の子を応援したい気持ちが強いみたいです」

 AさんはBさんをうらやんでいる。

「私も夫を巻き込もうと思って試みたんですけど、『なんで俺が男性アイドルの映像なんか見なきゃいけないの』と拒否されました。夫は、私がファンとして応援している分には『好きなだけ楽しんで』というスタンスですが、自分が巻き込まれるのは嫌みたいです」(Aさん)

>>(下)に続く

>>後編『「男性アイドル」を熱心に応援する男たちの意外な心理(下)』を読む