マツダの広島本社ロビー。同社第六世代の各モデルを展示
マツダの広島本社ロビー。同社第6世代の各モデルを展示 Photo by Kenji Momota

マツダの使命
広島を守ること、社会を守ること

 広島の朝、平和記念公園に向かう。

「この地が辿ってきた時間の流れを心に刻み、今を生きる者として、今日という日を一生懸命に生きよう」

 いつも、そう思う。

 広島市街からクルマで15分ほど、電車なら広島駅から山陽本線で2つ目のJR向洋(むかいなだ)駅から徒歩3分ほど。マツダ本社がある。

 本社機能と最終組み立て工場の双方が、これほど大都市に隣接している自動車メーカーは日本ではマツダだけだ。広島駅の近くには、新幹線の中から広島東洋カープの本拠地、マツダスタジアムもはっきりと見える。

 広島の街そのものが、マツダ。この地にいると、直感的にそう思う。