ヘッドランプは新しい。ジープらしい丸型を継承しながら、内部は新型ラングラーに似た精悍な造形になり、併せてフルLEDにバージョンアップした。四角いフレーム内にX字型を配したリアコンビランプも、新型ラングラーを思わせるデザインである。

 インテリアは2018年に一部変更された従来モデルと同じ。初期型と比べるとインパネ中央のディスプレイが大きくなり、その下のエアコン調整用ダイヤルが改良されている。

ジープ・レネゲード・リミテッドのインパネインパネは機能的なデザイン 本革巻きステアリングはグリップ部が太くがっちりとした印象 リミテッドはナビゲーション標準 視界はワイド 開放感がある

 試乗して、改めて“巧みな演出”を実感した。立ちぎみのウインドスクリーンとその奥に広がるボンネット、太いリムのステアリング、がっしりした形状のセレクターレバーなど、至るところで“ジープらしさ”が感じられる。ルームミラー横やドアのスピーカー、リアゲート裏側には独特のジープのアイコンが入り、助手席側のグリップはスコップを思わせるデザインで楽しい。

ジープ・レネゲード・リミテッドの前席
ジープ・レネゲード・リミテッドのリアシートリミテッドは前席シートヒーター&電動調整機構付き本革シート標準 クッションが厚く座り心地はいい 室内スペースは天井が高く余裕たっぷり 快適性は高い
ジープ・レネゲード・リミテッド荷室ラゲッジスペースはスクエア形状 パーセルシェルフ標準 後席は3分割構造 中央折りたたみで4名乗車と長尺物の積載に対応