パナソニック津賀社長
パナソニックの津賀一宏社長 Photo:DW

 「わずか1年前には増収増益基調の計画を立てていたのに、利益がこれだけ下振れた。それぞれ、何が問題だったのかを明らかにすることが重要だ」

 津賀一宏・パナソニック社長は5月9日、17時半から始まった2019年3月期のメディア向け決算説明会の直前に、社員に向かって切々とこう語り掛けたという。

 パナソニックの同期の決算は惨憺たるものだった。連結ベースの営業利益はかろうじて増益を確保したものの、それは年金制度の一部見直しや資産売却などの一時的な利益によるところが大きい。