ダイエット
忙しい毎日、どうやって運動する時間を作る? Photo:PIXTA

 お酒と甘いものが大好きだと言うテレビ局勤務の51歳男性・Aさん。そういった食の嗜好だと、体型維持が難しいのでは…と勘ぐってしまいますが、メタボ腹とは無縁の引き締まった体型をされています。時には30代に間違えられることもあるといい、お会いしてみるとまさに“お兄さん”といった印象でした。

 不規則になりがちなテレビ局という職場で、勤続年数に比例してどんどん体重が増えていく同僚を横目に見ながら、自身は「社会人人生の中で一度も体型が崩れたことはない」と胸を張るAさん。なぜ、体型をキープし続けられるのでしょうか?

忙しくても運動習慣を作るコツは
「時間制限」にアリ?

 その若々しいスタイルを保つ秘訣の1つが運動。筋トレマニアでもあるAさんは、ジム歴20年だといいます。

「料金が高いところは嫌だったので、近所の安いジムを探したら、チェックインしてからチェックアウトまで90分しかいられないところだったんです」

 一見不自由そうな条件に思えますが、実際には次のようなメリットがあったといいます。

・「トータル90分」と考えると、それくらいなら仕事を調整しようと思える
・限られた時間しか使えないと思うと、ジムで全力投球できる

 仕事終わりに「今日は行けるかな、行けないかな…」と思案するよりも、「90分を捻出できるか」で考えた方が、必要な時間が明確ですし、どうにかタイミングを作れそうな気がします。また、時間を決めて動いた方が、のんびりとした動作が減るので、日常の活動量も上がりそうです。