SNSにログインすると70人規模のグループが形成されており、一緒にナンパする会員の募集や次回の合コンの参加募集の投稿がありました。

お持ち帰りに成功したら
必ず朝食をとり、一緒に写真を撮る理由とは?

 そして送られてきたマニュアルにはオススメのナンパスポットや、話しかけるときの最初の一言、女性受けのいい服装などいろんなことが書いてありました。私はとある一行を見て驚きました。

『お持ち帰りに成功したら翌朝必ず朝食をとり、一緒に写っている写真をグループSNSにあげること』。

 以前マキと話したときに、タクヤは普段写真を撮るタイプではないのに、最初にホテルに泊まった翌日だけ、なぜか朝ごはんを食べている所を一緒に自撮りしてきたことがあると言っていました。

 この写真を撮る目的は、法的根拠が本当にあるのかは分かりませんが、エッチをした翌朝、脅迫環境にないと思われる場所で一緒に朝食をとっている写真があると、後日訴えられたときに裁判で有利に働くということと、サロン内のSNSで合コンのお持ち帰りに成功しましたというアピールに使うためでした。

 さらにマニュアルにはサロンメンバー限定で『ベンツを平日1万5000円、土日祝日2万5000円』『タワーマンションの共有スペースを平日2万円、金土日3万円』 の予約制でレンタル可能と書いてありました。

 点と点がつながり線になりました。

 タクヤはこのオンラインサロンのメンバーで、乗っている車も住んでいると言っていたタワマンも全てこのサロンメンバーでシェアされているものでした。

 私がマキに事情を全て説明すると、いつも元気なマキは落ち込んでいました。後日、マキはそのことをタクヤに問いただし、彼のスマホをみると写真フォルダの中からいろいろな女性と朝食を食べている写真が出てきたそうです…もちろんマキはタクヤと別れました。恋は盲目です。情熱的なときほど冷静に判断してください。

※本稿は実際の事例に基づいて構成していますが、プライバシー保護のため個人名は全て仮名とし、一部を脚色しています。