オールド イングランド「ダッフルコート」

ダッフルコート
TAKANORI HAYASHI

武骨なアイテムに、
都会的なイメージを
付与した先駆け的存在

 1867年創業の老舗で、ウールを用いたアイテムが強いブランドです。中でもダッフルコートは、その最たるもの。弱みであった“重さ”の克服にも取り組み、2019年は尾州の旧織機で織られたメリノウールで刷新しています。

 大ぶりなフラップポケット、ショルダーパッチなど野暮ったくなりがちな細部も、丸みを帯びたデザインでモダンに。写真の「ブルーシエル」は代表的なカラーのひとつです。

水牛製のトグル
TAKANORI HAYASHI

「名品」と呼ばれるだけあって、細部のこだわりもすごいんです。水牛製のトグルにはブランドの紋章を刻印。留め具のレザーループにも、ブランド名を型押しは施されています。

 16万円(オールド イングランド/三喜商事 TEL 03-6450-4647)

【Old England's History】

英国海軍
OLD ENGLAND

 ダッフルコートはもともと、北欧の漁師が着ていたものを英国海軍が軍服として採用し、その後流行したものです。素材は通常、トリプルパイルと呼ばれる三重織りの肉厚ウールが使われることが多いのですが、「オールド イングランド」ではヘリンボーンの織り柄の生地を使用することで有名です。