ゾンビ体操

(3)ギュッと力を入れて脱力(+α)

 足踏みを止め、両手の拳を握って、両腕を胸の前でクロスします。何かを強く抱きかかえるようにして、両腕と、両手に力を入れましょう。20秒数えたら両腕を下ろして脱力(力を入れるときは息を止めない。口を少し開くとよい)。

(4)「イヤイヤ&その場ジョギング」(2)を1分、「ギュッと力を入れて脱力」20秒(3)を3回繰り返します。

NO有酸素運動 その2
ウォーキング+ドローイン

 ウォーキングは多くの人が安全にできる有酸素運動です。わざわざそのための時間を作らなくても、犬の散歩、食後に散歩に出る、一駅手前で降りて歩くなど、工夫次第でいくらでも生活に取り入れることができます。

 要は「なるべく歩く機会を増やす」ということです。1回は10分だとしても、続けることで違ってきます。

ウォーキング+ドローイン
いつもより歩幅+5cmを意識する

 ウォーキングは、いつもより5センチ歩幅を広げ、少し速足で行います。強度としては「軽く息が切れるけれど、人とおしゃべりができる」ぐらいがベストです。あまり速足で勢いよく歩いてしまうと有酸素運動のゾーンから外れてしまうので気をつけてください。

 またウォーキングの効果を高める方法として「ドローイン」があります。これはお腹をグッと引っ込めて、背筋を伸ばすもの。お腹と背中をくっつけるようなイメージ です。ドローインはインナーマッスルを鍛えることができますから、脂肪を燃焼させ、お腹ぽっこりを解消してくれます。

 ぜひウォーキングをしながらドローインをやってみてください。