「末梢血管」を鍛えると、血圧がみるみる下がる!
Photo:PIXTA

高血圧を放置すると、血管が老化し、動脈硬化も進行します。その結果、最悪の場合には突然死という悲惨な結末も招きかねません。このたび新著『「末梢血管」を鍛えると、血圧がみるみる下がる!』を出版した人気医師・池谷敏郎先生が、血圧などの数値から、あなたの動脈硬化の進行度を測る、簡単なチェック方法をお教えします。

「平均血圧」「脈圧」「脈拍」で
動脈硬化の状態が見える

 本コラムの第2回で「中心血圧」という新しい概念をご紹介しましたが、このほかにも最近注目されている指標があります。それが「平均血圧」「脈圧」「脈拍」という3つです。この3つを知ることで、動脈硬化の状態や血管の若さなど、あなたの血管の状態が今どうなっているか、読み解くこと ができるのです。

 しかもこの3つは家庭用血圧計で測った数値から割り出せます。ぜひ、ご自身の数値と照らし合わせながら読んでください。

「自分の体は今こうなっているのか!」と、驚きの発見があるかもしれません。あなたの体の内部(=血管)で何が起こっているのか、私と一緒に「探検」していきましょう!