●「ボンヌ・ママン」のマドレーヌ/Bonne Maman la Madeleine

マドレーヌ(ボンヌ・ママン)
マドレーヌ(ボンヌ・ママン)

「ボンヌ・ママン」は、フランスでは子供から大人まで幅広く愛されているおやつブランド。賞味期間が意外と短いこともあり、日本に輸入されているのはごく一部。種類豊富で、手頃な値段、しかもおいしいとあって、お土産に最適。スーパーマーケットで気軽に買うことができるのも魅力。定番のお菓子「マドレーヌ」もレモン味などのバリエーションがあるので、食べ比べてみるのも楽しいものです。
→スーパーマーケット「モノプリ」(詳細は後項「お土産の購入に便利なスポット」参照)で12個入り€3.69

●「ボンヌ・ママン」のクレープ/Bonne Maman Crepes

クレープ(ボンヌ・ママン)
クレープ(ボンヌ・ママン)

 薄いクレープ生地でチョコクリームやジャムを挟んだもの。個包装になっていて、“バラマキ”土産にも使えます。袋から出して電子レンジで10秒ほど温めると、生地のふんわり感が戻り、よりおいしくいただけます。
→スーパーマーケット「モノプリ」で6本入€2.35

●「ボワシエ」のペタル・ド・ショコラ/Petales de Chocolat

ペタル・ド・ショコラ(ボワシエ)
ペタル・ド・ショコラ(ボワシエ)

 カラフルな花びら形のチョコレートが詰まった缶。クラシックなデザインの缶を開けたときの美しさといったら……。もらった人の喜ぶ顔が思い浮かびそうです。ちょっと大人っぽいエレガントなお土産をお探しの方にぴったり。「ボワシエ」で買えます。
→「ボワシエ」で€16~
■ボワシエ Boisier
・住所:77, rue du Bac 7e Paris
・URL:https://maison-boissier.com/

●フラヴィニーのアニスキャンディ/Les Anis de Flavigny

アニスキャンディ(フラヴィニー)
アニスキャンディ(フラヴィニー)

 フランス中部ブルゴーニュ地方の小さな村フラヴィニー・シュル・オズランの名物菓子。アニスの種に砂糖がけした菓子で、ミント、ローズなどフレーバー付きのものも。フランス全国、スーパーマーケットや駅のキオスクでも売られています。
→駅のキオスクなどで€2.65

●カリソン・デクス/Calissons d'Aix

カリソン・デクス(ル・ロワ・ルネ)
カリソン・デクス(ル・ロワ・ルネ)

 15世紀、南仏プロヴァンスのエクス・アン・プロヴァンスで、国王夫妻の婚礼で出されたお菓子。アーモンドパウダーとメロンシロップを合わせた生地にアイシング(砂糖衣)を塗ってオーブンで焼いたものです。エクス・アン・プロヴァンスの「ル・ロワ・ルネ」などの専門店のほか、パリのデパート併設のグルメ館「ラ・グランド・エピスリー・ド・パリ・リヴ・ゴーシュ」でも販売されています。
→「ル・ロワ・ルネ」、「ラ・グランド・エピスリー・ド・パリ・リヴ・ゴーシュ」(詳細は後項「お土産の購入に便利なスポット」参照)などで6個入り€5.90~
■ル・ロワ・ルネ Le Roy Rene
・住所:11, rue Gaston de Saporta 13100 Aix-en-Provence
・URL:https://www.calisson.com/gb/

 モン・サン・ミッシェルやノルマンディー地方のお土産としてほかに「ラ・メール・プラール」のサブレや塩バターキャラメルもおすすめです。
≫≫≫ モン・サン・ミッシェルのおみやげ