羽田空港
羽田空港を飛び立つ航空機 Photo:Taro Hama @ e-kamakura/gettyimages

3月29日、羽田空港の新飛行ルートが正式に運行開始される。これにより多大な影響を被るとみられるのが、飛行ルート直下のタワーマンションだ。特に、騒音に悩まされそうな高層階の相場が下落する事態も想定される。1月30日から3月11日にかけては、民間定期便による飛行確認が予定されており、そのリスクは急速に現実味を帯びかねない。(信金中央金庫 地域・中小企業研究所主席研究員 佐々木城夛)

目黒の高級住宅地で突然のごう音
「3・29」次々に飛来する大型機

 3月29日午後3時過ぎ、目黒駅そばの高級住宅地にあるカフェのテラス席でうららかな日射しを楽しむひととき、上空から突然のごう音が押し寄せてくる。

 驚いて頭上を見上げると、発信源は大型機。「何があったのだろう?」とぼうぜんとする中、その5分後に大型機が再度飛来。状況が理解できない中で、今度はそれから5分もたたずにまた大型機が飛来――。こんな事態となる可能性をご存じだろうか。

 これが、羽田の新飛行経路案(新飛行ルート)に沿った運用がもたらす光景だ。