トヨタ・ヤリス1.5リットル・Z(FF)
トヨタ・ヤリス1.5リットル・Z(FF) 価格:6MT 187万1000円/CVT 192万6000円 デザインコンセプトは「B-DASH 大胆(BOLD)/活発(BRISK)/美しく(BEAUTY)」をキーワードに“弾丸がダッシュする”イメージを追求 Photo by Akihiko Kokubo

パワートレーン、プラットフォームの全面刷新
4thモデルは「1stモデルの志を再び」

 ヤリスはヴィッツの後継モデルである。従来、ヴィッツはヤリスの名称でグローバル展開されていた。新型は日本でも世界統一名称に変更された。

 1stヴィッツは、1999年にスターレットに代わるコンパクトカーとしてデビュー。その斬新性で世界中に衝撃を与えた。しかし、モデルチェンジを重ねるごとに、“普通のクルマ”になってしまった印象は否めない。

 10年ぶりのフルモデルチェンジとなる4thモデルは、パワートレーン、プラットフォームの全面刷新を実施。そして車名も変更した。その理由をエンジニアに聞くと、ズバリ「1stモデルの志を再び」という回答だった。

 エクステリアはハッチバックのお手本のようなプロポーション。スポーティで軽快な印象が強い。ボディサイズは全長×全幅×全高3940×1695×1500mm。視覚的には実際のサイズよりもコンパクトな印象を受ける。なお、海外仕様のヤリスは全幅1745mmの3ナンバーサイズ。日本仕様は5ナンバー枠に収まる専用設計だ。この点は、日本の道路環境を重視した結果である。