ネットショッピングでストレスを発散している人は、要注意です Photo:PIXTA

ネットでの買い物がやめられない…
老後3000万円貯められるか不安

 今回は、50代女性Oさんからのご相談です。2人の子どもが独立し、夫と2人暮らしをしていますが家のローンや大型の出費が控えています。老後資金3000万円を貯められるか、いったい何歳まで働けばよいのか不安に。そのうえ、ネットでの買い物がストレス発散として習慣化しどうしてもやめられない…。家計管理を見直したいと考えていらっしゃるようです。

【相談内容】
〈相談者の家族構成と年齢〉
Oさん(51歳)
夫  (51歳)
娘(別居) 25歳:独立し、同じ県内で勤務中。
息子(別居) 24歳:県外で勤務中。

〈世帯収入(月額、ボーナス)〉
夫 35万〜44万円 ボーナス75万〜80万円/年2回
Oさん 36万〜40万円 ボーナス75万〜80万円/年2回

〈月間支出〉
《固定費》30万1600円~31万5600円
家のローン  14万円
生活費     8万円(食費、雑費、一部の外食)
夫関係の支出 2万2000円〜(通信費2万2000円を含む、小遣いは飲み会や2人の外食費で額は決めず)
妻関係の支出 3万3600円(お小遣い3万円+通信費3600円)
光熱費 6000~2万円(電気はソーラーでの売電との差額)
ガソリン 2万円/月

〈貯蓄〉1600万円(夫の貯蓄200万円を含む)
〈毎月の貯金〉30万円/月
〈ボーナス時の貯金〉130万円/2回

〈投資〉無し

◯2人の負担割合(毎月の支払い、貯蓄の割り振り)

【夫の毎月の負担】29万円
家のローン 14万円
生活費 4万円
光熱費 1万円
妻に小遣い 1万円
保険代 3万円(生命保険、年金保険)
貯蓄 6万円

【夫の年間の負担】147万円
固定資産税 15万円
車の保険 7万円
貯蓄(ボーナス分) 62万5000円×2回(足りない分は月々の残金と調整)