ボホール島/Bohol Island(フィリピン)

高さ20~30mほどの円錐状の丘が連なるチョコレート・ヒルズ高さ20~30mほどの円錐状の丘が連なるチョコレート・ヒルズ ©iStock

 フィリピン随一のリゾート、セブ島の東に浮かぶボホール島。島のマスコットとして愛されているのが、世界最小のメガネザルであるターシャ。とても臆病な性格なので、野生のターシャを見ることはほぼできませんが、島内に2ヵ所ある保護施設で愛くるしいターシャを見学できます。島内にはほかにも1200を超える丘が連なるチョコレート・ヒルズなどの絶景ポイントもあり、セブから日帰りツアーも多く催行されています。

●ターシャ/Tarsier

大きな瞳がとってもキュート。夜行性なので昼間はまどろんでいることも大きな瞳がとってもキュート。夜行性なので昼間はまどろんでいることも ©iStock

 世界で最も小さいメガネザルで、成体でも大きさは大人の手のひらサイズ、体重は100gにもなりません。とても繊細かつ臆病な性格で、人間が触れることはもちろん、カメラのフラッシュや大きい声に驚いて死んでしまうことも。木にしがみついている姿を見かけても、声などを出したりせずそっと見守りましょう。