――WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」 ***   米小売り大手ウォルマートは「エブリデー・ロー・プライス(EDLP)」と「エブリデー・ロー・コスト(EDLC)」という二つのモットー実行を目指している。後者は課題になっているが、投資家は冷静に対応すべきだ。  ウォルマートが19日発表した2-4月期(第1四半期)決算は世界全体の売上高が1346億ドルに急増し、前年同期比8.6%の伸びとなった。売上高と利益はともにアナリスト予想を上回った。特筆に値するのはネット販売の売上高で、前年同期比74%増と、前四半期の35%増から著しく伸びが加速した。