主要格安SIMの料金表(今回はデータSIM)とともに、格安SIM、SIMフリースマホ関連の1週間の動きをまとめてお届けしている本連載。先週は、シャオミが6月2日のオンラインイベントを予告するとともに、そこで発表するスマホが「Redmi Note 9S」「Mi Note 10 Lite」であることを公表。UQ mobileは月10GB+使い切っても1Mbpsの新料金を発表。また、OPPOの防水・おサイフ対応モデルも夏モデルとして用意する。

シャオミの超コスパ機「Redmi Note 9S」が日本上陸。価格は6月2日に発表予定

シャオミ、6月2日に新スマホを国内投入
特にコスパ重視モデルの「Redmi Note 9S」に注目!

 シャオミは、6月2日にオンラインイベントを開催。そこで新SIMフリースマホとして、「Redmi Note 9S」「Mi Note 10 Lite」の2機種を発表するとしている。

 特に注目したいのは「Redmi Note 9S」。「Redmi」は「Mi」と並ぶシャオミの主力ブランドで、どちらかと言えばコスパ重視の低価格モデルが中心となっている。台数的にはMiブランドを上回り、全世界ですでに1億1000万台以上の累計販売を誇る。

オーロラブルーのカラバリ。なお、指紋センサーは側面の電源ボタンに一体化されている

 「Redmi Note 9S」は海外では3月に発表された、Redmiブランドの主力モデル。コスパ重視と言ってもスペックは相当高く、6.67型液晶は1080×2400ドットの解像度で画面占有率は約91%。カメラは1/2型の48メガ、8メガの超広角、5メガのマクロ、2メガの深度センサーという4眼構成。CPUは2.3GHz動作のSnapdragon 720G。メモリー/ストレージは4GB/64GB、6GB/128GBの2モデルが用意される予定。

Redmi Note 9Sのカメラは標準+超広角+マクロ+深度測定の4眼構成。あらゆる場面で対応できる点を売りにする

 注目の価格は6月2日に発表予定だが、海外ではなんと2万円台で販売されているというRedmi Note 9S。日本向けのネットワーク対応(楽天を含む、4キャリアに対応)やサポート分が上乗せされるとしても、3万円台前半であれば相当な競争力を持ちそうだ。

「Mi Note 10 Lite」は左右曲面の有機ELを採用するなど、「Mi Note 10」をベースにしながら、カメラのスペックを若干落としたモデル。とは言え、1億画素ではないだけで、ソニー製6400万画素センサーを採用するなど、十分以上に高性能

UQ mobileが、Y!mobile/楽天に対抗する新料金プラン
OPPOの国内向けモデルも夏スマホとしてラインアップ

 UQ mobileが6月1日から新料金プラン「スマホプランR」を開始する。これにともない「スマホプランM/L」は5月一杯で新規受付を終了する(「スマホプランS」は継続)。

UQ mobileの新プランは月10GBを使い切っても1Mbps

 スマホプランRは、税抜月2980円で月10GBの高速データ通信に加えて(キャンペーン適用で月12GB)、それを使い切っても最大1Mbpsで通信が可能。制限時の通信速度は従来300kbpsだったが、1Mbpsに高速化されることで、SNSのみならず、動画も画質次第で試聴可能になりそうだ。

通話定額は変わらずオプションで追加できる

 新料金プラン導入の狙いとしては、自社回線は上限無しながら、それ以外のエリアでは月5GB+使い切ったら1Mbpsの楽天モバイルや、同じサブブランドのY!mobileへの対抗があると見られる。UQ mobileはさらにライバルにない要素として、使い切らなかった通信量の繰り越しやターボ機能(オフにすると1Mbpsで利用でき、10GBの通信量は減らない)、通話定額がオプションである点、家族割引の存在などを挙げている。

 また夏モデルとして、「OPPO Reno3 A」の投入も発表している(6月下旬以降発売予定)。製品名からもわかるように、昨秋SIMフリースマホとして登場して人気となった、防水・防塵/おサイフケータイ対応の「OPPO Reno A」の後継モデル。国内向け機能はそのままに、カメラが4800万画素センサーや超広角レンズを含む、4眼構成に強化。そのほかのスペックは6.44型ディスプレーにSnapdragon 655、6GBメモリー、128GBストレージ、Android 10ベースのColorOS 7.1など。SIMフリーでの登場もあるだろうか? 期待したい。

防水・防塵やおサイフケータイはそのまま、カメラが4眼になった「OPPO Reno3 A」

月1000円前後の人気格安データ通信サービス(すべて税抜)
(音声通話付きのSIMは過去の分をクリック

月1500〜2000円台の人気格安データ通信サービス
(すべて税抜)

※1:au網のSIMはSMS付きのみ(オプション料金必要)
※2:au網を用いたサービスは基本的にいずれも直近3日の通信量が6GBを超えた場合の通信速度の制限がある