豚肉のしょうが焼きには千切りキャベツを添えるなど、ひと工夫がポイントです Photo:PIXTA

自粛太り解消!
健康痩せには、夜ご飯の改善が近道!

 今、体力の低下を感じたり、なかなか以前の生活リズムに戻せない、という方は少なくありません。疲れていたり、生活にゆとりがなくなると、自粛期間中に増えた体重を元に戻そう、ということはどうしても後回しになりがちです。

 一方で、「暑くて食欲が落ちた」「通勤疲れで食事を準備するのも面倒」というのを「これ幸い」とばかりに、“置き換え食品ダイエット”や“夕食はサラダだけダイエット”などに手をのばす人もいます。

 でも、特定の栄養素やカロリーだけで判断するような食べ方では、多種多様な栄養素の補給ができなくなってしまいます。これまで規則正しく3食とっていた方の中にも、活動量が落ちて、かつ、食事の用意が手間で1日2食になっている方もいるかもしれません。

 こうした食生活の乱れや栄養の偏りが続けば、生活習慣病という健康リスクも出てきます。免疫力を保って病気を予防し、熱中症など暑いシーズンのリスクを避けるためにも、痩せるための食生活のベースには“健康的に”というキーワードを心がける必要があります。

 今回は、増えた体重を健康的に落とすための「夜ご飯の改善策」をケース別に考えていきたいと思います。