オーストラリアの“カフェ文化”を牽引!
本格カフェ&ロースタリー

オーストラリア,メルボルン,デグレイブス・ストリート豪州カフェ文化の中心地、デグレイブス・ストリート ©iStock

 カフェもメルボルンの魅力のひとつ。最近はサードウエーブ系のカフェが増えてきましたが、もともとイタリアなどのヨーロッパの移民が持ち込んだといわれるカフェ・カルチャーがありました。

 カフェが集まるメルボルンらしい通りがデグレイブス・ストリート。車が入らない細い道にカフェやショップがぎっしり並び、冬でもオープンテーブルでコーヒーを楽しんでいます。ここからさらに北側へと迷路のように小さな通りがつながっていて、カフェがあったり、グラフィティがあったり……探検気分も楽しめます。

オーストラリア,メルボルン,オープン・カフェオープン・カフェがそこかしこに ©iStock

●デグレイブス・ストリート
・URL:https://www.visitmelbourne.com/regions/melbourne/destinations/streets/vv-degraves-street

オーストラリア,メルボルン,セブンシーズセブンシーズ

 有名カフェのひとつがCBD北カールトンにあるセブンシーズ。産地から直接仕入れた豆を自家焙煎するマイクロロースタリーで、カフェ飯がおいしいことでも知られ、近隣のメルボルン大学の学生や教員なども多く利用しています。ブラザーババブダンという系列店がCBDのリトルバーク・ストリートにもあり、椅子が天井からぶら下がっているユニークな店内でおいしいコーヒーが飲めます。

●セブンシーズ ※リンク先「Get Direction」に行き方あり
・URL:https://sevenseeds.com.au/pages/seven-seeds-carlton