三菱eKクロス・スペースT
三菱eKクロス・スペースT eKクロス・スペースの個性はアウトドアテーストのスタイリング ターボ(64ps)と自然吸気(52ps)を設定 メカニズム&基本仕様は日産ルークスと共通 両車の設計は日産が主導 生産は三菱・水島工場 価格:7CVT 185万9000円 Photo by Akihiko Kokubo

スーパーハイト軽ワゴンコンセプト
日産ルークスと兄弟車

 2019年秋の東京モーターショーで、“スーパーハイト軽ワゴンコンセプト”として参考出品された三菱の新型軽自動車が、eKクロス(X)スペース/eKスペースというネーミングで発売された。

 eKスペース・シリーズは、日産ルークスと兄弟車。企画マネジメントは日産と三菱の合弁会社NMKVが担当。実際の開発は日産が主導した。

 試乗車はeKクロス・スペースのターボエンジンを搭載したTのFF仕様である。