「海外NGO管理法」は
施行前だった

 前出の日本人男性もNPOのサイトを中国へと登録していないから違法だと指摘された。しかし、法の不遡及どころか、施行前の話だった……。

 脅しに脅されて、最終的に男性は取得ビザの業種違いを問われて罰金を払った。中国は拘束ありきで、後から都合よく法律を適用することがある。今後、香港の法律がこのような曖昧な定義で運用されていくのであれば、民主活動家、マスメディア関係者、敵対する在留アメリカ人は格好のターゲットにされるだろう。

(筑前サンミゲル/5時から作家塾(R))