Photo:PIXTA

コロナ禍で「太った人」
「若返った人」の差が明らかに

 オフラインでの仕事や予定が増えてきた今日この頃。久しぶりに会った同僚や友人の変化に「あれ?」と思うことはありませんか?

「久しぶりにメイクした」
「久しぶりにちゃんとした洋服を着た」

 という声もチラホラ。数カ月単位でひと目にさらされなかった生活が見た目の変化を引き起こしてしまうのは、むしろ自然なことかもしれません。しかも、まだ時折コートが必要だった季節から、この暑い中、薄着での再会。その変化が如実にわかりやすいですよね。

 それでも、この5カ月を経て「見た目が変わっていない」どころか、「スッキリした」「若返った」という変化を遂げた人たちがいるのも事実。その人たちは、“体形維持”もしくは“体重を落とすため”に何をしていたのでしょうか。