100km/hクルーズ時のエンジン回転数は1500rpmほど。この付近で流していると“クラスを超えた静かさ”に驚く。一方、2400rpm付近になるとこもり音がそれなりに気になった。WLTCモード燃費は18.6km/L。Tクロスの16.9km/Lを凌ぐ。燃料が軽油ということもあり、ランニングコストの経済性は圧倒的。気軽にロングクルーズに連れ出せる。

“ゴルフを脅かす”存在へと
成長する可能性

 フットワークは優秀。速度が高まるにつれて向上するフラット感は、VW車ならでは。右に左にと続くコーナーでの自然なハンドリング感覚も好印象である。Tロックは、ドライバーに操る楽しさを与える。

VW・T-Roc(Tロック)・TDIスタイル・デザインパッケージ荷室ラゲッジスペースは広く実用的 後席使用時の容量は445L 6対4分割の後席を倒すと最大1290Lに広がる ユーティリティはミニワゴン

 Tロックは、今後のバリエーションの拡充次第では、“ゴルフを脅かす”存在へと成長する可能性がある。実用性に富んだパッケージングと日常シーンでの優れた使い勝手、そして何よりフレッシュなスタイリングは人気者になる条件を備えている。

(CAR and DRIVER編集部 報告/河村康彦 写真/小久保昭彦)

CAR and Driverロゴ