就活戦線#5
Photo:PIXTA

毎年恒例の就活生が評価する企業の対応満足度ランキング。コロナ禍という異常事態での就活を余儀なくされた2020年、就活学生たちから評価が高かった企業はどこだったのか。特集『2021年就活戦線(全6回)の#5では、今回実施14回目となる「新卒採用力ランキング」の総合編をお届けする。(ダイヤモンド・ヒューマンリソース 経営企画室 室長 高村太朗)

「週刊ダイヤモンド」2020年10月3日号の第2特集を基に再編集。肩書や数値など情報は雑誌掲載時のもの。

第14回新卒採用力ランキング
初の1位に輝いた企業はどこだ

 ダイヤモンド・ヒューマンリソースで恒例の新卒採用力ランキングも今回で14回目を迎えた。これは大手人気企業が採用広報活動を終え、採用選考を始める5月下旬から、選考が落ち着く7月中旬までの期間で、新卒採用活動において学生とのタッチポイントとなる「ホームページ」「インターンシップ」「パンフレット・入社案内」「ウェブメール・SNS」「セミナー・説明会」「先輩社員・懇談会」「選考・面接」の7項目に対しての学生の支持率を調査した。

 これらを集計した総合得点を「企業の新卒採用力」と定義した。学生の意識を反映した「企業の採用力通信簿」ともいえるランキングだ。コロナ禍での初の就活となった2020年のランキングの栄えある1位は、前例を覆して、ある企業が初めて獲得した。