「たった1回のストレッチでウエスト-3cm!」とテレビでも話題になり、
医師、アスリート、施術者…カラダのプロが絶賛する「スゴレッチ」
これまで5万人以上のカラダの悩みを解決してきた萩原健史による治療エッセンスを、
「自分一人で再現できる」セルフケアとしてストレッチにしたものです。
コロナ禍での運動不足解消のため、ボディメイクをしたいため、
さまざまな理由で体を鍛えている人は増えています。
しかし、いくら筋トレをしても効果がそれほど上がらない、
マラソンをしても一向に痩せない、体を鍛えても見た目の変化なし…と、
悩みを抱えている人もたくさんいます。
そこでおすすめしたいのが、1日5分もかからずにできる超簡単「スゴレッチ」です。
筋トレを成功させるには、「正しい順序」でおこなうことが大切!
まずやってほしいのは、カラダをしっかりリセットすること。
「スゴレッチ」であなたのカラダを本来あるべき姿に戻ししましょう。
正しい姿勢でやれば、たった1回でカラダの変化を感じる、
即効性ありの「スゴレッチ」を紹介します!

体を鍛える、筋トレをおこなう前に、やってほしいのが、体をリセットできるスゴいストレッチ「スゴレッチ」です。週末マラソンをする、自宅で筋トレをおこなう…いきなり体を鍛える前に、やってほしいことがある
Photo: Adobe Stock

健康意識が高い人ほど、陥りがちなワナ

これまで5万人の施術をしてきて気づいたことがあります。

今は健康情報も豊富ですので、みなさんそれぞれに対策を打っていることも多いと思います。

私の患者さんには「運動」「トレーニング」「エステ」「ヨガ」「食事法」「サプリ」など健康に細かく気をつかっている「健康マニア」な方々も多いのですが、実は、そういう人ほど健康状態がよくなかったりする、ということです。

健康意識は高いのに不健康になってしまっている…実にもったいないことです。

なぜ、そのようなことが起きているのでしょうか。

あるビジネスマンの方で、仕事をバリバリやるかたわら、体力をつけようとジムやパーソナルトレーニングでハードに鍛え上げ、週末はマラソンやトライアスロンに精を出す、まさに「健康オタク」な人がいました。しかし、その人が突然心筋梗塞で倒れてしまったんです。

最近は特に、このように「何であの人が!?」と言われるような健康に気をつかっている人が突然心筋梗などの大病を患うことが増えてきています。

というのも、現代人の多くは「体をよくしよう」と考えたときに「トレーニング」や「食事改善」など、今の生活に何かを足す「足し算」的な健康法を選ぶ人がほとんどだからです。

トレーニングも食事改善も、またヨガやエステなども、それぞれ単体で見れば非常にいいものですが、問題は取り入れる「順番」です。この順番を間違えてしまうと、先ほどの方のように大変なことになりかねません。