DIAMONDランキング&データ
Photo:PIXTA

リストラ総数1万8600人!
上位の顔触れは?

 今回は、2020年に早期・希望退職を実施した上場企業のデータを使い、「早期退職者数ランキング2020」をお届けする。東京商工リサーチが集計したデータを基にダイヤモンド編集部が作成。早期退職者数は、募集人数が判明した企業は募集人数で、応募人数しか分からない企業は応募人数でカウントしている。

 20年にリストラを打ち出した企業は93社あり、19年比で2.6倍に増えた。新型コロナウイルスの流行を受けて、リストラ総数は実に1万8635人に上った。前年比64%増だ。

 ランキングでは、早期退職者数100人以上の51社を対象にした。このうち、500人以上に手を付けた企業が12社あった。1位は1030人もの人員削減に踏み切った。

 それでは、詳細を確認していこう。